武蔵村山市で新築住宅を建てるメリットとは?

近年、武蔵村山市という土地が注目されているのをご存知でしょうか。

場所は東京都の中でも多摩地域の北部に位置しており、どちらかとい うと埼玉県に近いのが特徴です。その土地の位地する場所から分かると思いますが都心からは少し離れた位置にあり、埼玉県のほうへは狭山丘陵と呼ばれる丘陵 があるため埼玉県へ向かう際も少し苦労するかと思われます。

しかしこの武蔵村山市、新築住宅を建てる上ではとてもオススメな土地なのです。

ま ず新築住宅を建てるということはそれだけ長くそこで生活をしなければならないという事です。先程述べた事を考えると不便そうだしなかなか考えづらい、と思 われる方がいらっしゃるかもしれません。しかしあくまで東京都内の話ですので武蔵村山市から東京都心部まで行こうと思っても電車で25分程で行くことがで きますので住んでみると実際そこまで不便ではありませんが、駅までの距離にもよりますので移住を考えるのであれば場所はこだわったほうがいいかもしれませ ん。

また都心から離れている事のメリットとして都心のように人がごった返しているという事もありませんし、都心に比べて比較的スローな時間 を過ごせる事も魅力的です。街の様子としてはマンションより一戸建て住宅が多く、学校が近隣に多いため一人暮らしや社会人の方よりもファミリー層が多い印 象を受けるかもしれません。

上記のような街の良さに加え、新築住宅を建てる上でのメリットもあります。

武蔵村山市ですと都心 に比べて土地の値段が安く、場所にもよりますがマンションよりも安い値段で新築一戸建てが建てられるといったことができる可能性もあります。都心ですと土 地の値段も高い所が多くマンションを選ばれる方も多いですが維持費などがかかってしまうため総合的に見ると武蔵村山市での一戸建てのほうが比較的安価で あったりする場合があります。土地が安価であるぶん、広々とした家を建てられますので家族連れの方で新築住宅をご検討されている方には特にお勧めかと思い ます。

とはいえ一戸建て住宅は人生のかかった大切な買い物ですから、購入する際は今後のローンの返済やリフォームの事も念頭に入れて考える事をお勧めいたしいます。